里山保全・再生活動支援


いま、世界的に生物多様性の保全が重要視されています。日本では"人と自然が共生する空間"である里山への注目が集まっています。人が農業のために造った空間にもかかわらず、絶滅危惧種を含む多くの動植物が集中して生息し、まさに"生物多様性の砦"となっているためです。
ところが、その里山が危機にさらされています。農地や薪炭林としての役目を終えた多くの里山が、開発等によって姿を消してしまいました。かろうじて残った里山も、荒廃が進んでいるところがほとんどです。人が利用することで保たれてきた里山の生物多様性が失われつつあるのが現状なのです。

一方で里山を保全したり、再生するために頑張っている団体もたくさんあります。しかし、活動資金や、運営ノウハウが十分ではないことなどから、活動の維持が困難な状態に陥っている団体も少なくありません。ほとんどの団体がメンバーのボランタリー精神によって、手弁当で活動を続けているのが実情なのです。

 

イーソリューションでは、里山保全・再生に取り組む団体を応援したり、各団体や企業、行政、市民とのネットワークを築く「特定非営利活動法人 里山保全再生ネットワーク」を応援しています。

 

 

里山保全再生ネットワーク支援

 ◆里山物語を通した支援

 ◆里山名刺を通した支援

 ◆直接的なボランティア支援