ブログカテゴリ:災害



2017/05/10
熊本地震では、現地から報告される被災者人数が発生後まもなくは2000人でしたが、数時間後には2万人、翌日は20万人になりました。きちんと状況を把握することが必要です。国と地方・民間の『災害情報ハブ』推進チームをつくり、『防災4.0遂行作戦』に取り組んでいます。 今回は内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(防災計画担当)付主査の小寺裕之さんと、IT系商社員で防災に詳しい秋山宏次郎さんに登壇頂き、ITを活用した防災と最新の非常食のお話しをして頂きました