ブログカテゴリ:伝統



2017/08/28
食の伝統産業を守る都内の生産者3人によるトークイベント 伝統産業を支援している「大地を守る会」の企画をお手伝いしました。 遠忠食品(中央区)の宮島一晃さん、富士見堂(葛飾区)の佐々木健雄さん、川原製粉所(練馬区)の川原渉さんが登壇 伝統的な食品は消費量の減少とともに、生産量や生産者の数が少なくなっています。日本の昔ながらの味を守るためには、私たち食べる側が作る側の生産者のことをもっと知って理解を深め、食べて応援していくことが必要です。生産者の自慢の商品を食べながら、現状と課題を知り、これからの展望を語り合いました。